日本こどもみらい支援機構ロゴ

日本こどもみらい支援機構ロゴ

団体について

廃墟を歩く武藤杜夫

少年院を辞めたひとりの法務教官が
高い塀を越えて街に飛び出した
彼は少年院の卒業生たちと再会し
前代未聞の団体を設立する
その名は「日本こどもみらい支援機構」

武藤杜夫とは

廃墟

「先生はどうして先生になろうと思ったんですか」
少年院の生徒から尋ねられた武藤は答えた
「僕は学校の先生が大嫌いだったから
自分がそばにいてほしかった先生になりたいんだ」
武藤とは一体何者なのか

私たちの活動

港

ひとりぼっちにしてはいけない
夜の街に出てこどもを探し歩くところから
私たちの活動は始まった
私たちは今何をしているのか
私たちはどこへ向かおうとしているのか

お困りの方へ

お困りの方へ

ひとりぼっちになってはいけない
それはこどもも大人も同じだ
あなたの苦しみをあなたほどは解らない
だから
まずは一緒に考えるところから始めよう

募金のお願い

募金箱

愛があれば何とかなる
そんなのキレイゴトだ
愛なんかあって当たり前
命を守るためにはお金の力を借りなければならない
私たちのもうひとつの挑戦