日本こどもみらい支援機構ロゴ

駐車場で話をする武藤杜夫と女性2人

ディスカヴァー型相談支援事業

 日本こどもみらい支援機構の取組は、代表の武藤杜夫が自らの足を使い、こども問題の先進県と揶揄される沖縄の街に出て「生きづらさを抱えるこどもたち」を探し歩いたところから始まりました。これが弊機構の展開する活動の原点であり、後のディスカヴァー型(探索型)相談支援へとつながっていきます。
 ディスカヴァー型相談支援は「こども(特に思春期のこども)が大人に対して自ら助けを求めることは困難である」という武藤の持論から始まった相談支援の形態です。施設で来所者を待つ「センター型」や、要請に応じて訪問する「アウトリーチ型」と異なり、深夜の街頭巡回、SNSの監視、交流があるこどもからの情報提供等によって問題を抱えるこどもを積極的に探索し、接触を図って困り感を引き出すとともに、適切な関係機関と連携してその状況を打開することを目的としています。
 当初は街頭巡回による接触が支援のきっかけとなるケースがほとんどでしたが、弊機構の支援を受けたこどもたちの口コミによって情報が爆発的に広がったため、現在は紹介でつながるケースが9割を超え、県外からも相談が入るようになりました。弊機構が支援したこどもは設立から約2年半で1,000人を突破し、なお増加を続けています。

プライベートシェルターでの食事風景

プライベートシェルター事業

 日本こどもみらい機構のディスカヴァー型相談支援では、虐待、家出、援助交際等の認知件数が多く、非行の端緒になったり犯罪に巻き込まれたりするケースが後を絶たないため、特に深夜の対応においてはこどもを安全な場所へ避難させることが急務となりました。当初は児童相談所(一時保護所)への同行を試みましたが、拘束的な環境や先が見えない入所期間に拒否反応を示すこどもが大多数だったため、受け入れ先の確保が大きな課題となります。
 そこで、こどもが公的機関への同行を拒否し、かつ刑法に定められる緊急避難に該当すると判断した場合、本人の希望を確認した上で弊機構の事務所へ同行し、スタッフの見守りの下で一時的に保護する取組を始めました。これが現在の「プライベートシェルター」です。
 入退所に当たってはこどもの意思を尊重するとともに、深刻な虐待等のケースを除いて速やかに保護者へ連絡し事情を説明しています。期間は、帰宅の説得、家族関係の調整、他機関へのリファー、自立に向けた生活訓練等に要する日数とし、無料で保護してきました。入所者の増加と一時保護の長期化にともない、2018年には専用の施設を開所。全国的にも珍しい完全民営のこどもシェルターとして、弁護士や協力雇用主などと連携を図りつつ、居場所がないこどもの受け入れを行っています。

大阪での講演事業 日本こどもみらい支援機構メンバー3人

講演事業

 日本こどもみらい機構は、現代のこどもたちを取り巻く諸問題を解決するため、同問題に対する社会の関心を高め、こどもを導く立場にある「大人」の意識改革を図ることなどを目的として種々の啓発活動を行ってまいりました。
 特に代表の武藤とその教え子たちによる講演会は、広報をほぼ行っていないにもかかわらず口コミで全国に広がっており、これまで、小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校、予備校、警察関係機関、児童相談所、児童自立支援施設、少年鑑別所などで開催され、受講者は3万人を超えました(2020年2月現在)。
 当初は教育・福祉関係機関からのご依頼が目立ちましたが、近年は、企業研修(株式会社NTTドコモ等)や人材育成研修(公益財団法人修養団等)からのご依頼も多くいただくようになりました。

 受講者アンケートより
・若者達への視点が180度変わった。変わらないといけないのは私たち大人の側だと確信した。
・教師としての原点を思い出しました!忙しさに追われて大事なことを忘れていました。少年院の生徒さんからたくさん学ばせていただきました。テクニックじゃなく魂で生徒と向き合います。
・「生きているだけで100点満点」涙が出るのをがまんしてたんですけど、この言葉が出た瞬間に泣いてしまいました。毎日死にたいと思ってたけど、家に帰ったらお母さんにありがとうって言おうと思います。
・うちの全社員に聴かせたい。いや、まずは自分自身が成長することかな。自分も挑戦する勇気を甦らせます。仕事が忙しくて来るか迷ってましたが、来て本当に良かった。日本に武藤さんが100人いたら未来は変わると思う。
・私の子育てが間違っていたのではないかとずっと自分を責めていたのですが、全て許された気持ちになりました。一番傷ついているのは子どもですよね。明日から優しい気持ちで子どもと向き合えそうです。
・少年院の子たちがうらやましいです。中学生のとき、武藤先生みたいな先生と出会いたかったです。でも、今日出会えたからそれでいいです。大学受験がんばります。


 2020全国ツアー特設ページはこちら